お友達になりませんか 詳しくはクリツクしてください
駐車OKです 安心して駐車して下さい。
看板完成
点字メニューはもちろん
 手話の先生が常備おり
ご迷惑をおかけいたしません

安心してご来店下さいませ
常磐高速道路 常陸太田インターより日立方面 看板が目印
トイレ
入口
駐車場 
先日の出来事
開店早々盲導犬を連れ、入口前に立っており、あのぉぉ、どういたしましたかと、声 をかけたところ、入店して良いでしょうかの声、えぇぇぇ どうして、
実は今他店にて断られてきまして、 『なんて悲しい町なんだ、がっかり しました、でも今からでも遅くはない、この店から、障害者と私達はなにが、
違 うの 皆 同じ空気・同じ時間を過ごし、なにが、なにが ただ障害者が助けを求めて来た ときに、
手を伸ばせば笑顔の答が帰ってくる事を、発信していきたいと思います。』


バリアフリーにしなければ
それだけテーブルが増やせる でも、ふやしたテープルでは、喜びがこだましない、ふやすテープルより
笑いの声を求める、人間皆同じでなければ、ならない
私達はどうしても、両手、両足の目線で何事も見てしまう、子供と会話するときは
子供の目線で 会話すると、スゴイ早い時間で うち解けますよねーー
そうなんです、目線を変えたことにより、今まで逢えなかった、人間と会えるかも
そんな日が待ち遠しく今日も1日カウンターの中で新しい出会いを待っている

どんな人も みんな みんな 同じ 流れる時間、自然から頂く空気
 どこが違うの だだ足の変わりに車椅子、目のかわりに盲導犬、健常者がそっと手を伸ばしてあげれば、
幸せの光が近づく野ですが
本当に車いすの方が手を借りずに
自分の力で入れる店が どのくらい、あっただろうかーー
本当に店に来て 良かったーーーと言わせたい

00さんがいたからこの店が完成いたしました。
写真  完成して初めて来店したときの感想
00さんは当店の常連さん
(今までは弁当の注文しか出来なかった、前の店では車いすが入れなかった)
00さんの車が駐車場に
いっものように駐車場から店に電話のベルが、それは明るく弾んだ音でした
あのぉー00ですがー
うぉーーーこの瞬間を待っていました、いつ来るのかと毎日指を
眺めていた矢先にベル 夢ではない、目の前にで本当に来た、従業員を見たら
下を向き顔を上げれない姿、時間が止まった瞬間 受話器を握る手が
小さく上下しながら 00さんに 1人で入店してと ふるえた 声で答えるのがやっと
だれ1人迎えに出ない、『心の中では飛んでいきたい気持ち』本当に手をかさないで来れるの
不安で足がパンク寸前で 大きな、引き戸が静かに動き出した、これで熱々のとんかつが食べて
いただける 後は、 あとは、アトハ・・・・・・である
有難う00さん 
そしてこんな感動的な店を
作らせて頂いた皆様に感謝致します。

店までの道のり
ホーム トップページ  平日午後2時〜5時  30人部屋を身体障害者様に開放いたします 詳しくはメールにて